有限会社スパイシーソフト

自動組版のスパイシーソフト
自動組版:XML | ACCDB | EXCEL | CSV:InDesign

製品紹介

ホーム > 製品紹介 > フリーウェア > QR_Encode

QR_Encode

1.パッケージの概要

 本パッケージには、2次元コードQRコードを作成する
   クラスライブラリーQR_Encode.dll
   COMコンポーネントQRMake.dll
   QR_Encode.dllを利用したサンプルQRImage.exe
 が同梱されたいます。

@ QRImage.zip .NET4.0対応ライブラリーのパッケージ

  • QRImage.exe (QR_Encode.dllを使用したサンプルアプリケーション)
  • QR_Encode.dll

A QRMake.dll COM版QRイメージ作成ライブラリーパッケージ

  • QRMake.dll

2.主要機能

 QR_Encodeは、QRコードの文字列をUNICODE文字列として受け取り、モデル2のQRコードのイメージおよび指定した画像形式でのファイル保存を行います。
 指定できるパラメータとしては、QRコードに固有の、誤り訂正レベル等のほかに、画像の描画色・背景色の指定が可能となっています。
 また、保存できるファイル形式としては、BMP、JPEG、TIFFなどの形式があります。

 QRImageは、このクラスライブラリーを用いて、指定した色での描画イメージを画面に表示、保存するとともに、クリップボードにコピーすることが出来ますので、他のアプリケーションに、ペーストして作成したQRコードを利用することが可能です。

 QRMakeは、上記クラスライブラリーのサブセットの機能となっております。
 受け取れる文字コードは、Shift-JISとなっています。

 詳細は、添付のドキュメントをご覧下さい。

3.インストール

 それぞれ、必要なファイルをダウンロード後、適当なフォルダに解凍して下さい。使用方法・パラメーター等については、添付のドキュメントをお読み下さい。

4.モジュールの使用・配布について

 本クラスモジュールは、自由に使用してかまいません。また、作成されるアプリケーションに付随して配布するのはかまいませんが、本クラスモジュールのみの配布は禁止いたします。

***** 免責 *****
本クラスモジュールを使用して生じたいかなる損害にも、弊社はその賠償の責を免れるものとします。ご使用に際しては、ご自身の責任の範囲でお使いください。

***** 著作権 *****
本プログラムの著作権は、有限会社スパイシーソフトにあります。 リバースエンジニアリング、無断での改造などは、禁止いたします。
なお、QRコードは、株式会社デンソーウェーブの登録商標です。


***** お問い合わせ *****
本プログラムに関しては、技術的なお問い合わせには、対応いたしかねますので、ご了承ください。
ただし、ご要望や、バグについてのご連絡は、メールにて承ります。
ご要望については、対応を保証するものではありませんので、予めご了承ください。

平成21年2月10日

ページの先頭へ